2019ラグビーW杯日本大会の先行抽選結果とチケット購入について

3月26日に通常チケットの先行抽選の結果が出ました。全体的には、人気チームの対戦カードは落選も見られるものの決勝や準決勝などはチケット自体が高価格なためか倍率が低く当選している人も多いようです。

意外と当選確率が高く喜ばしい反面、残念な事例も出てきています。抽選に当たった場合、その中のどれかだけ購入するということはできないようです。すべて購入するかすべてキャンセルするしか選択肢はありません。今回、おそらくそこまで当選すると想定していなかった、あるいは選んで購入できると思っていた人が泣く泣く当選したチケットをキャンセルするという事態が頻発しているようです。

また、当選してチケットを買う意思はあるものの、クレジットカードの上限額に引っかかるというパターンもあるようです。筆者も恥ずかしながらこのパターンでした。しかし、この場合の解決策はあります。クレジットカードではたいてい、一時的に利用上限額の引き上げが可能です。簡単な審査こそありますが、延滞の履歴等がなければ数時間で審査は通るはずです。支払う余裕があるのであれば、買ってみるのもいいでしょう。

ところで、1年以上先のチケットを購入する機会というのもそうそうありません。主催側からすれば早くに資金を集めることができるので、資金繰りがかなり容易になると思われます。逆に、これほど早く買わせるのであれば早期割引くらいしてほしいものですね。

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。