SUPER RUGBY WEEK #6 TEAM OF THE WEEK

1.James Slipper(Reds)

2.Malcolm Marx(Lions)

3.Wilco Louw(Stormers)

4.Marvin Orie(Lions)

5.Tyler Ardron(Chiefs)

6.Pablo Matera(Jaguares)

7.Jean-Luc du Preez(Sharks)

8.Javier Ortega Desio(Jaguares)

9.Te Toiroa Tahuriorangi(Chiefs)

10.Damian McKenzie(Chiefs)

11.Emiliano Boffelli(Jaguares)

12.Bill Meakes(Rebels)

13.Jack Goodhue(Crusaders)

14.Waisake Naholo(Highlanders)

15.Aidan Toua(Reds)

 

リザーブからの途中出場となったHOマークスだが、圧倒的存在感を示した。しかしジャガーズに痛恨の敗北を喫し、ライオンズといえど主要メンバーと控えの差があることがあらわになった。マークスも今後の試合ではフル稼働が求められるだろう。

9,10は敵地でサンウルブズを降したコンビが選ばれた。SHタフリオランギはハリケーンズからの移籍1年目で、今季初の先発出場を快勝で飾った。
マッケンジーはSOでも十分に上質であると示したが、規律のないサンウルブズのDFでは簡単に評価はできないかもしれない。

CTBグッドヒューは力強いトライが印象的だった。特に対FWでもうまく体を使ってゲインできるので、13番としてはかなり計算できる。代表の13番は同僚でコンビを組むクロティであり、ライバルはすぐそばにいる。

 

画像引用元:https://sanzarrugby.com/superrugby/

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。