2018スーパーラグビー プレーオフ準々決勝 見どころ

クルセイダーズvシャークス

今季のシーズンでは対戦がなかった両チーム。しかし、クルセイダーズ優位は変わらないだろう。クルセイダーズはHOテイラーなど未だ戻れていないけが人もいるが、NO8リードやFBダグなど復帰してきているメンバーも多く、この段階ではまだ負けるわけにはいかない。シャークスとしてはSOデュプレアのキックで確実に加点し、粘り強く守ってビッグゲインを許さないようにしたい。

ハリケーンズvチーフス

クオーターファイナルで最注目のカードかもしれない。この2チームは直近のレギュラーシーズン最終節でも対戦しており、下位のチーフスが4点差で勝利した。しかもその試合ではチーフスの心臓SOダミアン・マッケンジーを温存していたのである。とはいえプレーオフのこの試合では上位でシーズンをフィニッシュしたハリケーンズのホーム開催であり、様相は全く変わってくるだろう。どちらも派手なBK陣が注目されるが、堅い試合になればFW陣の優劣で試合が決まるかもしれない。

ライオンズvジャガーズ

初のプレーオフ進出を決めたジャガーズが、今季こそ優勝を狙うライオンズに挑戦する。レギュラーシーズンでは1勝1敗でそれぞれホームチームが勝利している。ライオンズはHOマークスやNO8ホワイトリー、WTBスコーサンなど主力が復帰してきており、調子は上向きではある。ジャガーズは最終節で温存したSOサンチェスのゲームメイクがカギとなるだろう。

ワラタズvハイランダーズ

レギュラーシーズンでNZカンファレンス4位となったハイランダーズだが、組み合わせは上位3チーム(クルセイダーズ・ハリケーンズ・チーフス)より恵まれていると言わざるを得ない。オーストラリアカンファレンスで首位のワラタズだが、ポイントではハイランダーズと同じ44ptsだ。カンファレンス自体の強さも考慮すると、ハイランダーズ優勢と見るべきだろう。SOソポアガにとってはNZで最後の試合となる可能性もあり、なんとしてもタイトルを獲得したいシーズンだ。

photo by https://sanzarrugby.com/superrugby/

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!