Bulls vs Hurricanes Match Report

結果

Bulls 21-19 Hurricanes

新体制で臨んだブルズが派手なタレントを擁するハリケーンズに競り勝った。

前半すぐにSH ワーナーのボックスキックをキャッチし勢いに乗るブルズがテンポのいい展開からCTB クリエルの素晴らしいバックフリップによるアシストでWTB コッツェのトライ。以前より心配されていたWTB J.サヴェアのマズイ守備も目立ったシーンだった。

その後まもなくPGをポラードが決め、5分そこそこで8点を手にしたブルズ。ここまでほとんどハリケーンズはボールをキープしてアタックできていなかった。

しかし、ハリケーンズはやはり攻撃させると怖い。ブルズ陣深くで攻撃を重ねるとペナルティを重ねてしまったブルズに対し、ラインアウトモールで攻める。最終的にHO リチテリがトライし反撃開始。

続いてもハリケーンズの攻撃。ラインアウトから展開を試みるハリケーンズに対して速めに詰めるディフェンスを行うブルズだったが、パスミスもありながらも大外まで展開、詰めたディフェンスの埋め合わせとして出てきたフルバックの裏には誰にもおらず、そこを見逃さずショートパントで裏をついたフーセンがそのままトライ、ウェストのキックも決まり、逆転に成功する。器用貧乏のイメージのあるフーセンだったが、相手の隙をうまくついた。

逆転されてもブルズは焦らなかった。PR スコーマンが危険なプレーでシンビンとなるが、サイズのあるFWを中心にアタックを継続する。ポゼッションを高く保ち、オフロードパス等を駆使し流れを遅らせずにいいテンポで攻撃を重ねる。両ロックのデヤハーとスナイマンは共に強さと柔軟さを兼ね備えており、多くのチャンスを創出していた。結局14人になってからトライは許さず、攻撃の姿勢を貫きラインブレイクしたLO スナイマンからLO デヤハーに繋げ、再逆転する。

前半終了間際にブルズのSO ポラードがPGを決め、16-12でブルズがリードして折り返すこととなった。

後半に入り、膠着状態がしばらく続く。
ハリケーンズがトライに近付くも、ブルズFL スミットのギリギリのジャッカルにより阻まれる。その後のラインアウトではハリケーンズFL A.サヴェアがお返しのジャッカルを決める。前評判とはかんぜんに異なる互角の戦いであり見応えの多い試合だった。

ハリケーンズは状況を打開すべく、後半15分に絶対的エース、ボーデン・バレット等を投入する。
この交代が効いたのか、その直後にSH ペレナラの仕掛けからそのバレットがトライする。ウェストのコンバーションも決まり再びハリケーンズが逆転する。

ハリケーンズとしては例年通り、後半から波に乗りたいところだったが、うまく攻撃ができず、時間が過ぎていく。

すると後半30分過ぎ、攻撃で焦りを見せるハリケーンズのミスをブルズが見逃さずボールを奪い一気にハリケーンズ陣内に入る。攻め疲れしたハリケーンズに対して、一気に畳み込み最終的にPR スコーマンのトライが決まる。ブルズがスコアを21-19とし、逆転する。
その後ハリケーンズは攻撃機があってもペナルティを犯すなど、流れを汲めずこのまま試合も終了する。

ハリケーンズは守備での綻びが多く見られたし、アタックの機会も少なかった。
セットプレーを得てもキックを多用したりハンドリングエラーが生じたりでマイボールキープが出来ず、ブルズにうまくボールを保持されてしまいうまく攻め手を掴めない。
ハイパント処理もSO ウェスト、WTB プロクター、WTB フーセンにそれぞれミスが見られ、ハリケーンズが攻撃できない要因となっていた。
また、ハリケーンズはアウェイのスタジアムのピッチ状態にうまく順応できず、スクラムのコラプシングを3つほどとられてしまったのも敗因といえるだろう。
ピッチ状態と関連するのかはわからないが、ハンドリングエラーが多く見られた。開幕戦というのもあるかもしれないが、攻め手を欠く要因となってしまっていたのかもしれない。
新戦力のSO ウェストはいまいちだったとしか言えない。彼だけの責任ではないが、ハリケーンズは悪いときの癖が出てしまい、チームとしてうまく機能していなかった。

ブルズは良くも悪くも南アフリカのチームらしい戦いぶりであった。先述の通りFW、特にLOのL.デヤハーとスナイマンを中心にボールをハリケーンズに渡さなかった。攻撃の組み立てに関しても、テンポを速めつつサイドチェンジを行うなど多彩さも見せていたがこちらもハンドリングエラーが多かった。
しかし、今後に期待できる内容であったと思われる。今期はここ数年続く不調を脱却できるか、新指揮官の手腕にも注目である。

Rugby Island的MOM

LO スナイマン(Bulls)
デヤハーのトライのきっかけになるラインブレイク、守備面でも多くの貢献を見せた。

 

画像引用元:https://twitter.com/BlueBullsRugby/status/967451706480119809

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。