【Sunwolves】ファンの信頼を取り戻せるか -vs Blues

サンウルブズ メンバー

1. クレイグ・ミラー
2. 堀江 翔太
3. 具 智元
4. ジェームス・ムーア
5. グラント・ハッティング
6. 徳永 祥尭
7.ピーター・ラピース・ラブスカフニ
8.姫野 和樹
9.流 大◎
10. 田村 優
11. レメキ ロマノ ラヴァ
12. マイケル・リトル
13. ラファエレ ティモシー
14. セミシ・マシレワ
15. 松島 幸太朗

◉ RESERVE
16. ジャバ・ブレグバゼ
17.石原 慎太郎
18. ニコロズ・カティアシヴィリ
19. ヴィンピー・ファンデルヴァルト
20. ヴィリー・ブリッツ
21. 田中 史朗
22. ヘイデン・パーカー
23. ウィリアム・トゥポウ

7試合を終えて全敗となり、TOP5という目標を失ったサンウルブズ。より勝利にこだわるために、日本代表資格のない選手を入れたが、結果は伴っていない。メンバー選定の時点で昨年のように日本代表資格のある選手しか選出しないという指針からはぶれているが、勝利にこだわってそれでも外国人選手を獲得した。しかし、その結果が全敗だ。サッカー日本代表監督ハリルホジッチの解任もあり、ラグビー日本代表監督兼サンウルブズHCジェイミー・ジョセフの手腕を問う声も日に日に増している。そんな中、必勝を期す相手がNZカンファレンスで最下位に落ち込むブルーズだ。

 

ブルーズも厳しいシーズンに活路を見出す

実はブルーズもサンウルブズと似たような状況で、7年ぶりのプレーオフを目指すこのチームはここまで唯一ライオンズに勝利したのみで、他はすべて敗北している。さらに、アタックはいいところがありながらディフェンスに難があるというのもサンウルブズとリンクする特徴だ。
昨季サンウルブズに敗北したブルーズはリベンジを誓う。前回はテストマッチ明けということで帯同しなかったNZ代表リエコ・イオアネも出場予定だ。他にもHOパーソンズ、LOトゥイプロトゥ、NO8アキラ・イオアネも先発する。残念ながら世界的スターCTBソニー・ビル・ウィリアムズや主将SHオーガスティン・プルは怪我の為欠場する。とはいえ、オールブラックス予備軍を多く抱えるブルーズに対し勝利することは容易ではない。

画像引用元:https://twitter.com/sunwolves

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!