Sunwolves2連勝!その要因を探る

5月19日、サンウルブズはホーム扱いの香港でストーマーズに勝利した。

この試合のコンディションは30度を超える気温と70%を超える湿度で、サンウルブズ有利とされていた。

実際に試合が始まると、ストーマーズの選手は断続的なプレーが選択できずキックを中心にサンウルブズの陣地に迫った。

サンウルブズはアンラッキーなどもありストーマーズにリードを許したが、最後はパーカーの劇的逆足ドロップゴールで勝利を収めた。

勝利の要因

  1. コンディションの差
    昨年のブルーズに対する勝利も同じだが、高温高湿のコンディションは日本で生活する選手に有利とされる。
  2. ラインアウトの安定
    今季苦しんでいるラインアウトが安定していた。ストーマーズは2m級の選手が4人も並ぶFW陣であったが、マイボールラインアウトはほぼ確実に獲得することができた。それはHO堀江のスローの安定と、ハッティングのコールの良さにある。
  3. パーカーのキック
    いうまでもないが、現在のサンウルブズはパーカーのチームである。パーカーのキックなしでこの2連勝はなかった。彼は2019RWCには選出されることはないが。。。

昨年のブルーズ戦同様、特殊なコンディションにおける勝利なので再現性は薄い。ノーマルなコンディションで、そしてアウェーでも勝てるようにならないと、TOP5の目標は遠いままだ。

photo by https://sunwolves.or.jp/

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!