Sunwolves vs Rebels Preview (Week3)

◆日本時間13:15KO

 

勝敗予想

Sunwolves勝利

 

レベルズ

 

レベルズは昨季唯一サンウルブズより勝ち点が下回ったチームだ。(直接対決はなかった。)

しかし、お互いに昨季からはメンバーの入れ替わりがある。

フォースがSuper Rugbyから外れた影響をもっとも受けたのがレベルズだ。

フォースから加入したオーストラリア代表FBハイレット・ペティは開幕戦で2トライなど早くも存在感を見せている。

そのハイレットペティの加入により、FBデブレチェニがSOにまわすことができ、選手層の厚みが増している。

日本代表NO8マフィは今季も不動の存在だが、昨季の活躍でマークはきつくなっているだろう。

SHゲニアは前節MOM級の活躍で、レベルズにとって最大の補強となった。

だが初戦で勝利したレッズを比較対象とすることは難しい。

ワラビーズ主将モーア引退やFBカーマイケルハント不在で最下位候補の一つであり、主将ヒギンボサムが試合開始早々にレッドカードで一発退場となった前節は参考にしないほうが賢明だ。

 

サンウルブズ

 

一方のサンウルブズは前節ブランビーズに惜しくも敗れた。

ブランビーズはここ数年オーストラリアカンファレンス最強なので、少なくともその他の3チーム(レベルズ、レッズ、ワラタズ)には勝ちたいところだ。

メンバーも前節から多くは変わらないだろう。

SOはヘイデン・パーカーが復活するかもしれない。

WTBレメキは前節消化不良だろうし、爆走を期待したい。

しかし何と言ってもFLリーチのサンウルブズデビュー戦でもある。

昨年のトップリーグでは元気がなかったように感じるので、この試合では世界基準のプレーを見せつけてほしい。

ちなみに今回WTBのウィリアム•トゥポウは、Rugby Island管理人の1人の推しメンでもある。

ラグビーリーグ出身で普段はCTB。激しいコンタクトと大胆なプレーが持ち味なので(精度が課題ではあるが)、彼がボールを持った時は注目してほしい。

 

またスクラムでは優位に立ちたい。おそらく立てるだろう。

レベルズはアタックの寄りが遅いなど、まだチームとして未完成だ。

ブレイクダウンで素早くボールに絡んだり、空いたスペースにキックなどうまく穴をつければ、勝機はある。

 

注目選手

NO8マフィ(Rebels)

日本代表の不動のNO8が多くの同胞相手にどう戦うのか見ものだ。

マフィは昨季レベルズに加入したが、サンウルブズとは試合がなかった。

NTTコミュニケーションズでは同僚のブリッツとの対決も楽しみだ。

 

 

画像引用元:https://www.facebook.com/superrugby.sunwolves/photos/a.1007800255939116.1073741828.974296022622873/1776528805732920/?type=3&theater

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。