Sharks vs Sunwolves Preview (Week4)

2018年3月10日(土 )22:05KO(日本時間)

勝敗予想
シャークス勝利

前の2試合ではサンウルブズ勝利を予想したが、ともに敗れた。今節でももちろんサンウルブズ勝利を願っているが、現実的にかなり厳しいと言わざるを得ない。
サンウルブズの勝利条件は、シャークスに長くアタックさせないことと、セットプレーで負けないことが挙げられる。
前節のラインアウトはとてもトップ5を目指すチームのものではなく、改善が至上命題である。南アフリカツアーではHO堀江が帯同しないため、坂手、庭井にかかる期待は大きい。もちろんラインアウトはフッカーだけの問題ではなく、ラインアウトリーダーのFLリーチ責任も責任重大だ。唯一身長2m超えのハッティングが怪我から復帰したのは朗報だ。

本職の選手が一人も遠征していないサンウルブズのSOは前節レベルズ戦でも落ち着いたプレーを見せた立川が本命だ。ロビーロビンソンの可能性もあるが、ここ2試合では印象的な活躍は見せられていない。また、好調のCTB中村を外すことも考えづらい。CTB中村は試合を経るごとに成長しているのが手に取るように感じられ、しばらくは12番のポジションを与えられるだろう。アウトサイドではFB松島とWTBレメキ、WTBサウマキが怪我から復帰し、活躍が期待される。

シャークスとサンウルブズは昨シーズン第13節で対戦しているが、そのときは17-38でシャークスが勝利した。
しかし、点差以上にフィジカルで圧倒された試合であった。特に双子のデュプレア兄弟にはやりたい放題されていたが、今年はその兄弟がさらに増え、SOで指揮をふるう。サンウルブズとしてはFW戦はんとか耐え、BKで勝負したい。

注目選手
SO(CTB)立川理道(サンウルブズ)

大学時代から現在所属のクボタまで多くの試合ではSOとして活躍しているが、SO田村の台頭もあり、昨今の日本代表やサンウルブズでは12番を務めることが多い。しかし、前HCエディは田村と立川を並べたとき、立川をSOに、田村を12番に置くことを好んだ。今その才能が爆発するときである。

 

画像引用元:https://sunwolves.or.jp/information/article/4578/

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。