【トップリーグ2021】ラグビー日本代表、中村亮土「バレットは文句の付けようがない」キックオフカンファレンス全16チーム紹介 前半

日本最高峰のラグビー「トップリーグ2021」が1月16日についに開幕する。今年で最後となるトップリーグは来年新リーグとして生まれ変わり、日本ラグビーの更なる発展が期待されている。

【トップリーグの概要】

引用:ジャパンラグビートップリーグ2021 OFFCIAL FAN BOOK

チケット情報について
第3・4節のチケットは1月6日(水)午後11時59分まで先行発売。1月15日(金)午後6時より一般発売。
詳しくはこちら

とはいえ最後の「トップリーグ2021」には、RWC2019で活躍した日本代表の選手や世界的プレーヤが多く来日するため盛り上がることはまず間違いないし、海外のプロリーグと遜色ない歴史上最も高レベルな試合が展開されるだろう。

またRWC2015でブライトンの奇跡を起こした立役者であるFB五郎丸歩選手(ヤマハ)やWフェラーリことWTB福岡堅樹選手(パナソニック)が今シーズンで引退となるので、彼らの最後の勇姿にも注目が集まっている。

そして本日、1月4日(月)にYouTube上でキックオフカンファレンスが開催された。トップリーグ2021に参加する全16チームのキャプテンなどを中心とした選手が登場。 今季の意気込みやチームの雰囲気、注目の選手について紹介があった ので全16チームのコメントをまとめた。

まず本記事ではレッドカンファレンスの8つのチームについて紹介する。

レッドカンファレンス

サントリーサンゴリアス

キックオフカンファレンスに登場したのは今年、新キャプテンとなった中村亮土選手。中村選手といえば、RWC2019でCTBとして相手DFに切り込むプレーや、流れを止めるタックルでチーム勝利に貢献した選手で、RWC23も代表選手として期待がかかる選手である。

そんな中村意気込みとしては、「毎試合しっかり準備して、最後のトップリーグで優勝したい」と日本一を目指す姿勢を見せた。

サントリーは2017年〜2018年シーズンを最後に優勝まであと一歩手が届いていない。しかし、中止となった昨シーズンでは日本ラグビー屈指の実力を見せた。

過去5年のトップリーグ優勝チーム
2020 中止
2019 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
2018 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
2017 サントリーサンゴリアス
2016 サントリーサンゴリアス

そんなチームのリーダーである中村選手の注目選手は
スクラムハーフの齋藤直人選手。

齋藤選手は自身について

「自分はスピードとフィットネスに自信を持っています。チームとしてはトップリーグで優勝すること、開幕でスタメン9番を着続けること」と話した。

また、今年の夏頃に電撃加入が決定したボーデン・バレットについて中村選手は、

「ボーディと呼んでいる。ロッカーが隣でいつも話している。全てに置いて文句の付け所がない」と絶賛した。

サントリーの初戦は強豪トヨタ自動車ヴェルブリッツ。世界的選手や未来の有望代表候補選手が多くいる相手に対し、

「チームとして最高の状態に持っていっていいスタートが切れるように頑張りたいと思います」と話した。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

登場したのは共同キャプテンのSH茂野海人選手とRWC2019オールブラックスキャプテンのNo.8キアラン・リード選手。

意気込みとしては「今年こそ優勝を成し遂げる。そして1試合1試合しっかりと集中していきたい。」と述べた。

そんな彼らの注目選手は
FL古川聖人選手

「自分の得意なプレーは低いタックルとジャッカル。チームにエナジーをもたらし勝利に貢献したい」とアピール。

古川選手といえば身長179cmと小柄ながらも激しいプレーで活躍。昨シーズンも新人ながらチームに大きく貢献した。日本代表キャップも2つ保持している。

キアラン・リード選手によれば

「ハードトレーナー。ボールに絡んでのターンオーバーが強い選手」と絶賛した。

また、今年からチームに加入するオーストラリア代表キャプテンのマイケル・フーパーについて、

「とても楽しみ。初めて同じチームでプレーするのでエキサイトしている。自粛が開けたら飯を食べにいきたい。チームに勝利をもたらしてくれることを期待している」と述べた。

そんなトヨタの初戦はサントリーサンゴリアス。まずは目の前のことをしっかり取り組み、そこに集中して勝利したいと、意気込んだ。

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

インタビューを受けたのは共同キャプテンのFL金正奎選手とLO中島進護選手

今シーズンについて、例年以上にハードワークをしたので非常に楽しみと述べた。

注目選手はSHグレイグ・レイドロー選手。
RWC2015,2019と元スコットランド代表キャプテンであり卓越したリーダーシップと正確なキックとパスが武器の世界を代表するスクラムハーフである。

チームとしては
「今シーズンの目標はチームを作り上げること、トップ4に入ること。また、ラグビーープレーヤとしても強化をしたい」と自身の経験をチームにミックスするだけではなく、更なる向上心も見せた。

そんなレイドロー選手、金選手によればバリナイスガイでチームの雰囲気がめっちゃよくなる。焼肉が好きと裏話まで披露。

チームの仕上がりについて中島選手は

「チームの仕上がりがいい。チームとしては絶対に勝ちにいきたい」と最後のトップリーグに意気込んだ。

初戦はラグビー日本代表キャプテンリーチが所属する東芝ブレイブルーパス。場所は国立競技場で行われる。

宗像サニックスブルーズ

キャプテン:LO服坪龍一郎
チーム状況と意気込みについて
「準備期間が長かったのでチームとしてはいい仕上がりです」
注目選手:WTBレメキ・ロマノ・ラヴァ
初戦:Honda HEAT

クボタスピアーズ

キャプテン:CTB立川理道
初戦に向けての気持ち
「長い期間チームみんなで過ごすことができた。まとまってピークを迎えたい」
注目選手:FL岡山仙治
「ほとんど外国人が占めるフランカーで168cmの彼がどこまでやれるのか非常に楽しみ。プレシーズンでもいいパフォーマンスをしていた。」
初戦:三菱重工相模原ダイナボアーズ

三菱重工ダイナボアーズ

共同主将:No.8土佐誠、LO/FLトーマス優デーリックデニイ
意気込み
「この状況下で試合できることに非常に感謝していますし、初戦クボタさんとやらせてもらえる。どのチームが相手でも自分たちのベストが出せるように勇気づけるようなプレーをしたい」
注目選手:ジャクソン・ヘモポ
「フィジカルなプレーとタックルが得意。今年の目標は90パーセント以上の割合でタックルを成功させる」
初戦:クボタスピアーズ

Honda HEAT

主将:小林亮太
意気込み
「昨年TLが中断してからしっかり自分たちにフォーカス当てて、ずっとずっと激しいトレーニングを積み重ねてきたので熱いゲームをお見せしたいと思います。」
注目の選手:PR具 智元
「最近ハマっているのは家の散歩とドラマを見ること。ホンダのフロントは若手なのでいろんな経験をしていろんなスクラムを組めるのが自分たちのこだわりなのですごくいい感じ。いつも応援ありがとうございます。今年のホンダのFWは固まっていていい感じでスクラムとかラインアウトとかいいプレーを見せてくれるので会場にきて応援よろしくお願いします。」
初戦:宗像サニックスブルース

東芝ブレイブルーパス

共同主将:SH小川高廣選手、FL徳永祥尭選手
チーム状況
「今回のプレシーズンで東芝のラグビーを誰でも体現できるようになった」
注目の選手:SO中尾隼大
「絶好調。チーム内の競走もすごく良くて優勝に必要なものは全て揃っている。その中でSOとして自由自在に操っていく」
初戦:NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

レッドカンファレンス各チーム注目選手まとめ

サントリーサンゴリアス
SH齋藤直人
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
FL古川聖人
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
SHグレイグ・レイドロー
クボタスピアーズ
FL岡山仙治
東芝ブレイブルーパス
SO中尾隼大
Honda HEAT
PR具 智元
宗像サニックスブルース
WTBレメキ・ロマノ・ラヴァ
三菱重工相模原ダイナボアーズ
LOジャクソン・ヘモポ

来年に新たなリーグと変わる日本ラグビー。時代の節目となる今年はどんなヒストリーや感動、スターが生まれるのだろうか。控えめにいっても待ちきれない。

**************************************

当サイトではライターを募集しています!

ラグビーに関する知識をアウトプットしたい方は、是非お問い合わせフォームからご連絡お待ちしております!

現在は6名のライターが活躍中です!